性病検査キットで不安解消「誰にもバレずに性病感染チェック」

MENU

性病検査キットと病院・保健所の比較

 

性病に感染しているかどうかを検査するには、次の3つの方法があります。

 

「病院」に行って検査する

「保健所」に行って検査する

「性病検査キット」を利用して検査する

 

それぞれ、メリットとデメリットを比較してみましょう。

 

メリット

デメリット

病院

  • 検査物(検体)を看護師さんが採取してくれる
  • もし検査結果が陽性で、性病に感染している場合には、すぐに治療を受けることができる
  • 知り合いにバッタリ会う可能性がある
  • 平日に受診するため、会社を半日程度休む必要がある
  • 検査と結果確認で2回以上病院に行く必要がある
  • 女性の場合、検査物(検体)を採取する際に、診察台に上がって下半身を露出する必要がある

保健所

  • 無料で検査を受けることができる
  • 日曜日などに実施していることが多い(※ただし月1回しか実施していないことが多い)
  • 知り合いにバッタリ会う可能性がある
  • 検査項目がエイズなどの特定の性病に限定されることが多い
  • 検査が月1回などしか実施されていないことが多い
  • 定員が決まっていて、予約が取リにくいことも多い

性病検査キット

  • 誰にも知られることなく性病の検査ができる
  • いつでも時間のあるときに検査できる
  • 自分で検査物を採取する必要がある

 

いずれも、メリットとデメリットがありますので、自分に必要な条件を見極めて選んでください。一般的には、次のように考えてみてはいかがでしょうか。

 

性病検査する方法の決め方

 

  • 医師のアドバイスをすぐに欲しい場合は「病院」
  • エイズ検査のみ無料で受けたいなら「保険所」
  • プライバシーを重視するなら「性病検査キット」

 ↓初心者におすすめの検査キット
パーフェクトペアセット エイズ・HIV抗体検査 女性用8項目検査

結婚前のペアチェックなら

風俗に行ったら必ず検査

女性におすすめのキット

他の検査キットを探すならコチラ≫