性病検査キットで不安解消「誰にもバレずに性病感染チェック」

MENU

性病検査キットで検査できる感染からの期間

 

性病の検査を受ける場合に気をつけたいのが「感染してからの期間」です。なぜなら、性病に感染してからの期間が短いと、正しい検査結果が得られないことがあるからです。

 

「血液検査」はすぐには受けることができない

 

性病の検査には、大きく分けて3種類あります。

 

主な検査項目

検査できる時期

血液検査

  • エイズ(HIV)
  • 梅毒
  • B型肝炎
  • C型肝炎

 

 

感染から3ヶ月以上

分泌物検査

  • クラミジア(女性、のど)
  • 淋菌(女性、のど)
  • トリコモナス膣炎
  • カンジダ膣炎

 

 

感染から2〜3日

尿検査

  • クラミジア(男性)
  • 淋菌(男性)

 

感染から2〜3日

 

血液検査は、感染した可能性のある行為があった日ので、おおむね「3ヶ月」経過しないと正確な検査ができません。なぜ、感染から「3ヶ月」経過しないと正確な検査ができないのかというと、血液検査では、血液中の「抗体」を検査するからです。

 

「抗体(こうたい)」とは何か?

 

「抗体」というのは、体内に入り込んだウイルスや細菌を捕まえて、体外に排除する役割を持つ物質です。例えば、エイズウイルスが体内に入り込んだ場合には、体内でエイズウイルス「抗体」が作られるのですが、「抗体」が十分に作られるまでに3ヶ月程度かかると言われています。

 

これは、「性病検査キット」を利用する場合だけでなく、「病院」や「保健所」で検査する場合でも同様です。

 

検査できる性病はすぐに検査してください

 

「血液検査」については、感染から3ヶ月経過しないと検査することができません。しかし、それ以外の検査であれば、検査は可能です。

 

つまり、もし仮に、性病の感染が疑われるような行為があったのであれば、3ヶ月を待たずに、すぐに検査していただきたいと思います。と言うのも、性病は、早期発見・早期治療が、あなたの健康にとっても、そしてあなたのパートナーの健康にとってもとても大切なことだからです。

 

信頼性の高いおすすめの性病検査キット

 

今すぐ検査できる性病については、今すぐ検査してください。そして、3ヶ月が経過した時点で、あらためて血液検査を受けるようにしてください。


 ↓初心者におすすめの検査キット
パーフェクトペアセット エイズ・HIV抗体検査 女性用8項目検査

結婚前のペアチェックなら

風俗に行ったら必ず検査

女性におすすめのキット

他の検査キットを探すならコチラ≫