性病の基礎知識

MENU

性病の基礎知識記事一覧

性病であそこが痒いと悩んでいるという方も多いと思います。性病には、さまざまな種類があり、あそこが痒くなってしまうという痒みのある性病はとても多いです。そこで、このような性病の痒みがある場合には、どのような対処をすればよいのでしょうか。まず、性病によるあそこの痒みなどは、放っておくとさらに悪化してしまうことが多く、放っておくことで、不妊につながってしまうこともあります。このため、少しでも痒みを感じた...

性病において、目眩、そして立ちくらみやふらつきなどを感じるという方も少なくないようです。性病というと、一般的には、あそこの痒み、またはオリモノの色や質などが変化したりするといった症状が一般的ですが、場合によっては目眩や、ふらつきなどといった、身体的な症状なども起こることもあります。それでは、目眩が起きてしまう性病とはどのような性病なのでしょうか。ストレスが免疫力を低下させ・・・まず、一言で性病とい...

性病というのは、男性・女性にかかわらず、どちらも同じように感染してしまうものです。なので、性行為などの性病が感染する可能性のある行為があったなら、定期的に検査を受けることが重要になります。しかし、性病というのは、なんとなく恥ずかしい、というイメージを持っている方も多く、すぐに産婦人科に行かず、対応しないという方も少なくありません。また、性病といっても、最初の方は初期症状なども少なく、性病であること...

喉の調子が悪いとか、扁桃腺が腫れたとか、微熱が出てしまうとか、いわゆる風邪のような症状が出たら、あなたはどうしますか? おそらく、風邪薬でも飲んで様子を見ようと思うのではないでしょうか。しかし、その症状が実は風邪ではなく、性病によるものだとしたらどうでしょう?セックスには挿入を伴うものと、挿入を伴わないものがあります。挿入を伴わないものというのは、いわゆるオーラルセックスと呼ばれるものです。性病は...

身体の健康や病気については様々なものがありますが、中でも罹っていることが恥ずかしくて対処方法が遅れてしまうものに性病があります。性病は内緒にしがちなものだったりまさか自分がという考えに陥ってしまうために、どうしても初期段階で見つけることが難しいものかもしれません。今回紹介する性病は淋菌と呼ばれるものですが、ちゃんとした知識と対処方法や薬などを用いれば必ず治る病気なので、きちんと学びましょう。さてこ...

性行為をした後に膀胱が痛いと感じている人は注意が必要です。というのも、もしかするとそれは、性病の症状かもしれないからです。とくに避妊具であるコンドーム無しで性行為をしたことがある場合、膀胱が痛い原因が性病である可能性がありえます。膀胱が痛いという症状のほかに精液に血液が混ざるようになったとか、軽い排尿感があるとか、睾丸が大きくなってきたりとか、かゆみや不快感があるという場合には性病にかかっている可...

性病というものには様々な種類があります。名前は聞いたことはあるがどういった症状がでるか分からない人はたくさんいると思います。ここでは代表的な性病であるクラミジアと淋病について簡単に説明したいと思います。まずは感染者が一番多いとされるクラミジアです。クラミジアトラコマティスという菌が性器または喉に住み着いてしまう性病です。基本的に直接の接触によって感染します。自覚症状を感じないことが多いうえに、感染...

いつもは美味しくご飯の味を味わって食べることができていたのに、ここ最近どうも以前のように美味しくご飯を食べられない。または食べ物の味がよく分からなくなってしまった。このような「味覚障害」の症状が出ているときには、もしかすると「性病」を疑った方がよいかもしれません。意外と知られていないことなんですが、性病の中には、食べ物の味や料理の味が分からなくなってしまう「味覚傷害を発症してしまう性病」が存在して...

性病感染が心配されるようなお店を利用される方や、それらのお店でサービスを提供されている方にとって、「性病を防止する薬」があればぜひとも使ってみたいと思うかもしれません。特に、、現代医学では完治させることのできない「エイズ」などの性病を防止できる薬があれば、こんなに素晴らしいことはありません。しかし、現状では性病を防止する薬は存在しません。エイズについてはコンドームを使用するなど、物理的に原因ウィル...