【性病検査の基本7】性病検査キットで結婚前のブライダルチェック

MENU

性病検査キットで結婚前のブライダルチェック

 

性病の怖いところは、自分では自覚症状がなくても感染している場合があるということです。代表的な性病としては「エイズ(HIV)」や「淋病」などいろいろありますが、これらは目立った自覚症状がないままに、病気が進行しているケースがあるので注意が必要です。

 

子供が「母子感染」してしまう可能性がある

 

性病の「感染経路」はいろいろです。最も多いのは「性行為」ですが、それ以外にもいろいろな「感染経路」が考えられます。

 

そして、もし、もうすぐ結婚する予定があるなら、必ず意識しておきたいのが「母子感染」です。つまり、お母さんが性病に感染している場合に、子供に性病が感染してしまうケースです。「母子感染」には、主に3つのケースがあります。

 

「母子感染」の主な3つのケース

 

  • 妊娠中の「胎内感染」
  • 出産時の「産道感染」
  • 出生後の「経母乳感染」

 

つまり、両親のどちらかが性病に感染していると、結果的に大切な子供に、性病を感染させてしまう可能性が高いということです。

 

結婚が決まっているなら「ブライダルチェック」を受けましょう!

 

もし、もうすぐ結婚する予定があるなら、2人いっしょに、結婚前の「ブライダルチェック」を受けておきましょう。ちなみに、「ブライダルチェック」は、決して、お互いの「あら探し」のために行うのではありません。将来生まれてくる子供に対する最低限の責任として「ブライダルチェック」を受けてください。


 ↓初心者におすすめの検査キット
パーフェクトペアセット エイズ・HIV抗体検査 女性用8項目検査

結婚前のペアチェックなら

風俗に行ったら必ず検査

女性におすすめのキット

他の検査キットを探すならコチラ≫