【性病検査の基本8】性病検査キットで陽性と判定されたときの対処法

MENU

性病検査キットで陽性と判定されたときの対処法

 

例えば「エイズ」に感染していることが判明したと考えてください。感染していることが分かった時点で、かなり絶望的な気分になるかもしれません。エイズという性病は、感染したら確実に死に至る恐ろしい病気だったからです。

 

しかし現在では、早期発見・早期治療によって、エイズの進行をおさえることができるようになりました。つまり、エイズに感染したとしても、早期に治療を開始しさえすれば、通常の社会生活が可能だということです。

 

性病に感染したかも?と思ったときに意識すべきポイント

 

  • なるべく早く発見すること(早期発見)
  • なるべく早く治療を開始すること(早期治療)

 

これは、「エイズ」だけに限ったことではありません。すべての性病に言えることです。

 

「性病検査キット」の検査結果が「陽性(+)」の場合

 

もし仮に、「性病検査キット」で検査を受けた結果が「陽性(+)」だった場合は、なるべく早めに病院に行ってください。医師に診察してもらい、適切な治療を受けることが重要です。

 

ちなみに、病院の診療科は次のとおりです。

 

エイズ

性病科、内科

梅毒

泌尿器科

B型肝炎、C型肝炎

内科、消化器内科

クラミジア

泌尿器科、婦人科

淋菌

泌尿器科

トリコモナス膣炎

婦人科

カンジダ膣炎

婦人科

子宮頸ガン

婦人科

 

お近くの病院に上記の診療科がないなど、何科を受診すればいいか分からない場合は、ひとまず「総合内科」を受診しましょう。すると、お医者さんが、適切な診療科を紹介してくれます。

 

医学技術は日々進歩しています!

 

冒頭でもお話ししましたが、以前は「エイズ」に感染すると、免疫機能が失われ、そのまま死に至っていました。しかし、今では画期的な抗ウイルス薬が開発されて、HIVの増殖や、免疫機能の破壊を、おさえることが可能になりました。

 

さらに言えば、今現在は完治できない「エイズ」も、おそらく近い将来には完治できるようになると思います。医学技術は日々進歩しているからです。エイズに感染していることが判明しても怖がる必要はありません。今はとにかくお医者さんの指示に従ってお薬を飲んで治療を続けてください。近い将来、完治できる方法が必ず見つかります。


 ↓初心者におすすめの検査キット
パーフェクトペアセット エイズ・HIV抗体検査 女性用8項目検査

結婚前のペアチェックなら

風俗に行ったら必ず検査

女性におすすめのキット

他の検査キットを探すならコチラ≫