【性病検査キットで検査できる性病4】C型肝炎

MENU

C型肝炎

 

どんな症状?
  • 最初、発熱、喉の痛みなど、カゼに似た症状
  • しだいに、褐色の尿、黄疸などの肝臓病の症状
  • 食欲不振、吐き気、嘔吐、だるさなどの症状も見られる
  • ただし、B型肝炎よりも自覚症状が少ない
特徴や原因は?

「肝炎ウイルス」が感染して発症します。B型肝炎と違い、感染すると70%は慢性化します。また、肝がんの原因の80%はC型肝炎ウイルス保持者だと言われているので注意が必要です。B型肝炎よりも自覚症状が少なくて、感染していることに気が付かないことも多いため、自主的に検査をすることが大切になります。

治療法は?
  • 感機能改善療法(肝庇護療法)
  • インターフェロン療法
注意点など
  • 有効なワクチンは存在しない
  • 肝がん患者の8割がC型肝炎患者
  • 自然治癒する確率はB型肝炎より低い
  • 母子感染するケースが多いため注意
  • とにかく、早期発見・早期治療が重要

 

少しでも心あたりがあるなら今すぐ検査!≫

 

 

「性病検査キット」の検査物採取方法

 

 

 


 ↓初心者におすすめの検査キット
パーフェクトペアセット エイズ・HIV抗体検査 女性用8項目検査

結婚前のペアチェックなら

風俗に行ったら必ず検査

女性におすすめのキット

他の検査キットを探すならコチラ≫



【性病検査キットで検査できる性病4】C型肝炎関連ページ

エイズ
梅毒
B型肝炎
クラミジア
淋菌
トリコモナス膣炎
カンジダ膣炎
子宮頸ガン